吉田沙保里選手の4連覇を阻まれる予感がした?

< 攻防 >
レスリング

■吉田沙保里選手 リオ五輪 で4連覇ならず


レスリング競技 女子53キログラム級の絶対王者の吉田沙保里選手がリオ五輪で人生初、銀メダルに終わり涙を流しました。
試合に負けて大泣きする姿がいかにも「女の子」で見ていて切ない気持ちになります。
可愛いなぁ。( 父親目線 )


■悪い予感があったんです


オリンピックの前に僕には悪い予感があったのです。後付けでなく大会前にほんとに言って嫁はんには怒られてたんです。ホント。

それは、対戦各国が吉田沙保里選手を研究して、対策していたことや「夏季五輪の主将は表彰台に立てない」というジンクスのことではありません。


■吉田沙保里選手は連勝したまま五輪を迎えた


今回 吉田沙保里選手はロサンゼルス五輪からリオ五輪前までの試合を全勝して連勝中だったんです。

え?知ってましたか。 知ってましたね。
圧倒的に強いので4連覇できるだろうと思ってましたよね。 僕もそう思ってました。

で、その「悪い予感」というのは大会前に負けてないことなんです。

実はロンドン五輪と北京五輪 それぞれの大会前に吉田沙保里選手はワールドカップで負けてるんです。 連勝記録がオリンピックの年に一旦途切れて、オリンピック本番で金メダルを獲るということが2大会続いていたんです。


スポンサーリンク





■五輪の開催年に吉田沙保里選手が負けた試合は


2008年1月19日 女子ワールドカップ(55kg級)予選3回戦でアメリカのマルシー・バンデュセンに0-2の判定負け
6年ぶりの敗戦で連勝記録は119連勝でストップ。
国際試合での初黒星で対外国人の連勝記録も114連勝で止まりました。

この年、北京オリンピックで金メダル獲得。

2012年5月27日女子ワールドカップ(55kg級)決勝でロシアのワレリア・ジョロボアに1-2の判定負け。
北京五輪前から続いていた連勝記録が58連勝でストップ。

この年、ロンドン五輪で金メダルを獲得。

ね。(笑)
まぁ実際には「悪い冗談が的中した」というところですが、変なこと言わなければよかったなぁ。


■63キログラム級 伊調馨選手は4連覇達成


因みに 伊調馨選手がリオ五輪 レスリング女子63キログラム級で史上初の4連覇を達成しましたが、彼女は今年負けてるんです。

今年1月29日にヤリギン国際大会(ロシア)で、モンゴルのオーコン・プレブドルジにテクニカルフォール負けしたそうです。
伊調選手の連勝記録は189連勝でストップしました。


■結論


悪い冗談が的中するとバツが悪くなる。(何のこっちゃ?)

吉田沙保里選手は偉大な選手です。日本中の誰も責めたりしていません。
笑顔で胸を張って帰国して欲しいと思います。

この後は
2020年の東京オリンピックを目指して欲しい気もするし、引退させてあげたい気もするし・・・どちらの決断も応援します。 

お疲れさまでした。


< 関連記事 >
→ サンデーモーニングで卓球 水谷選手に喝?張本さん王さんだって・・・
→ シンクロのメダル獲得は井村コーチの就任時期とシンクロしてる
→ 女子ホッケー「さくらジャパン」予選5位で終了【リオ五輪】
→ 鈴木大地の「嬉しいに決まってます」がもう一度見たい
→ 日本代表チームの愛称