JOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会 間もなく開幕

< アタック! >
バレーボール

< 第31回 大会結果 >
→ JOC 中学バレー 2017 決勝戦はライブ中継あります
→ 第31回JOC 中学バレーボール 2017 準決勝、決勝
→ 第31回 JOC 中学バレーボール 2017 決勝トーナメント1~3回戦
→ 第31回 JOC 中学バレー 2017 初戦 グループ戦 結果



■JOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会 12月25日開幕


JOC中学バレー 正式には「JOCジュニアオリンピックカップ 全国都道府県対抗中学バレーボール大会」が2017年12月25日(月)から大阪市中央体育館で開催されます。

日本全国 各都道府県で選抜された中学生のチームが大阪で日本一を目指します。


■JOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会って何?


正式には『JOCジュニアオリンピックカップ 全国都道府県対抗中学バレーボール大会』といいます。

「JOC」「JOC中学バレー」などの略称でも呼ばれ、今年(2017)で第31回を迎える歴史ある大会です。

各都道府県内の中学生の選抜チームが参加する全国大会で、中学生のバレーボール選手が憧れです。

全国総体のようなブロック選抜ではなく全都道府県代表の選抜チームが一堂に会し日本一を目指します。


スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5008687140102262"
data-ad-slot="9265709039">




■JOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会 の特徴


JOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会(JOC中学バレー)には他の大会にない特徴があります。

大会目標のひとつに「将来のオリンピック選手の発掘」があり、競技規則に長身選手(男子180cm、女子170cm 以上)を3名以上選抜するという規則があります。

< 競技規則 >より
長身選手を 3名以上選抜し 試合には常時2名以上出場させる
男子180cm以上、女子170cm 以上

・リベロ制度は実施しない(2016年より)

・ネット高 男子2.43m 女子2.24m

・選抜は1校3選手まで
(同一校で長身選手が4名いる場合は一校から4名の選抜も可能)

・予選グループ戦では登録選手を最低1回出場させる

・ 25点ラリーポイント制とする。
  ただし、グループ戦及び男女決勝トーナメント戦1~3回戦の
  第3セットは15点制とする。


<特 別 表 彰>(人数:男女共)
(1) JOC・JVAカップ  1名
(2) オリンピック有望選手  数名
(3) 大会優秀選手     12名
(4) ベストセッター選手   1名
(5) 大阪府知事賞      1名

また大会は毎年大阪で開催されます。恐らく日本のほぼ中心に位置しているからだと思います。


スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5008687140102262"
data-ad-slot="9265709039">




■JOC中学バレーに選抜されるには


JOCに選抜されるのは狭き門です。
各都道府県で男女各1チーム 12名選抜されるとはいえ、ポジション別で考えると各2名。
単純にいうと都道府県内で各ポジションの1、2番の選手が選ばれることになります。

JOCに選抜されるには都道府県大会の上位チームの選手の方が 役員の先生方の目に留まり易いという意味で有利ですが、下位のチーム、地区予選レベルや部員不足で公式戦経験のない選手に対しても漏れがないように工夫されていると思います。

選抜されるための特別な裏ワザはありませんが190cmの長身選手ならほぼ確実に選抜されます。

逆に身長の低い選手はジャンプ力で最高到達点は補えたとしても選抜されるのは難しいです。

身長は『遺伝』の影響が大きいし、自分の身長のうち3cmは自分の努力分とか判ればいいのにねぇ。(笑)


大会規則に「長身選手3名以上を選抜する」という項目があるので、長身選手が実力を飛び越えて(いる気がする)選ばれることも多々あります。

やはり 選抜されるには高身長の選手最高到達点の高い選手が圧倒的に有利です。

今年(2017年)の大会はリベロが採用されていませんので、身長の低い選手は今まで以上に厳しくなりました。

もうひとつ、他の都道府県の高校に進学する選手はJOCに選抜されないこともあります。

選抜の段階で先生から直接確認されることもあります。

これは競技規則ではありませんし、選抜された選手が他の都道府県の強豪高校に進学することは良くあることなので 都道府県によって対応が違うのかもしれません。


■JOC選抜メンバーに疑問あり?


メンバーが発表されると時に「えぇ?」「何故?」と思うこともありますが、選抜の先生方も「競技規則」と折り合って苦渋の選択をされています。

言い替えるとJOCの選抜チームに選ばれなくても実力で劣っているとは限りません
選抜に漏れた選手の皆さんはその悔しさもバネにして、高校で見返しちゃいましょう。

保護者、父兄の皆さまもメンバーの選出について疑問や意見があっても、役員の先生に抗議するのはよろしくありません。

どうしても腑に落ちない、というなら抗議ではなく理由を尋ねるくらいにしませんか。
熱くならずクールに。親も悔しいですけどね。(笑)

あと 親としては経験上(苦笑)
我が子はもちろん同じチームや仲のいい選手についてはどうしても「良く見える」ものです。

「決まった」時は他の選手より何倍もカッコよく観えますし、失敗しても「あれはトスが良くなかった。」とか「あの(相手の強力な)ボールは仕方ない。」とかね。


■JOC中学バレーに選抜されたら


都道府県によって違うのかも知れませんがウチの県の場合
全国総体が終わって、数回の練習会( 徐々に人数が絞られる )や合宿を経て8月末には選抜選手が決定します。

9月から12月末の大会までほぼすべての休日(土日祝日)が練習になります。

練習会場が遠方の場合は送迎する保護者もたいへんですが、選手本人も受験勉強できる時間が減るので集中する必要があります。( バレーボールで推薦という手段もあるかな? )

選手は県内外の有力高校や他府県チームとの練習会が続き、この4ヶ月でどんどん上手くなります。

もうひとつ 雑誌「月刊バレーボール」にチーム写真と選手名簿が掲載されて これも嬉しいのです。

テレビ中継はは地上波、BSでの中継はなく、以前は「J-SPORTS」で放送していましたが確認できませんでした。

せめて決勝戦くらい どこかの放送局で中継して欲しいな。

今年、2017年はどの都道府県のチームが優勝、上位入賞するか楽しみです。
大阪に観戦に行きたいなぁ・・・。( 好きなんです )

< 第30回 大会結果 >
速報を見ながら 順次更新します。
→ JOC 第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会 初日結果
→ JOC 第30回全国都道府県対抗中学バレー 第2日結果


< 関連記事 >
錦織圭選手2016ATPツアー・ファイナル準決勝進出 年間勝利数3位
「雷雨ぜんそく」(雷雨喘息)って何?原因は?日本でも起きるの?
高齢者ドライバーの運転による交通事故が多発 親に免許返納させるには
スーパームーン前夜ニュージーランドでM7.8の大地震と津波を観測
バレーボール全日本新監督が中垣内祐一氏と中田久美氏に正式決定
卓球 平野美宇選手 ワールドカップ最年少優勝 中国以外で初の快挙


この記事へのコメント